2007年03月

メッセージボード

桜のTOP壁紙

久しぶりにLa Luceの壁紙を変更しました。
下はその一部分。
和風の桜の花が舞うなか天使の羽でちょこっとアクセント。
全体はhttp://laluce.art.coocan.jpで見てくださいませ。笑顔

87b735a0.jpg


TOP絵のほうの、桜のエンジェル君は、前に描いたものです。
新しい桜の姫も描いてたのだけど、、
4月1日、2日は留守にするので明日は間に合いそうもないので
ま、またの機会に~f(^^;


とんとろめっこ

お彼岸のせいか、亡き父の事を思いだしました。

幼い頃、父はわたしが眠るまでに物語などをしてくれました。
子守り唄によく唄ってくれたのが『とんとろめっこ、とんとろめっこ、、♪』
 その後の歌詞は忘れてしまいましたが。
そうして繰り返した後に、とんとろめっこは今どこどこの家の前まで来たよ、、その道の角まで来たよ、、と父がささやいて。とんとろめっこがだんだんと近づいて来るのを待つあいだに、わたしはいつのまにか眠ってしまいました。

ebf59d17.jpg
子供心に『とんとろめっこ』は不思議なお化けのようなものかな、と思っていたようです。

大人になってから、あれはきっと、『とろとろ目の子』で、眠くなって目がトローンとなるようにやって来るお化け(擬人化)だったのだろうと思いました。
きっと父がテキトーにつくったお話しと唄だったのだろうなと思っていたのです。

今日、今頃になってそれを母に聞いてみました。
『とんとろめっこ』って知ってる?
「知ってるよ」と、その後の歌詞まで歌いました!(聞いたそばから、忘れてしまったので、今度はメモしなくちゃ(^^;;)
父の創作ではなかったんですね。
母に、それを父が子守り唄がわりにしていたんだよと言うと、「いやだ、そんな唄を!?」と苦笑気味の反応。あまり良い意味の唄ではなかったのかしら??
それでも、とんとろめっこって、目がトロっとする意味だと思うんだと言うと、ちょっと納得した表情。(笑)

 後で、検索してみたけれど、何もひっかからないんですよね。とんとろ豚とかばっかり(笑)
すごく古ーい唄なんでしょうか?どなたか、聞いた事のある人はいませんか?

*.・☆。・: 亡き人たちは、こちらが元気に過ごして思い出してくれるだけで嬉しいのだそうです。お墓参りに行けないときも、お線香をあげられなくても、ちょっと思い出に浸って亡き人に語りかけるのもいいのではないでしょうか。(^^)

中将姫と・・乙姫?

3月の今日になって初雪の朝でした。寒いけどちょっと嬉しかった(^^)

さて、初雪なので洗濯をせずにちょっとのんびりお祈りから瞑想に入りました。
しかし、眠っ・・・眠っちゃいそう・・
その時、何やら赤と金の着物の御姫さまが浮かびました。
1b4dad17.jpg

お顔を扇で隠して、見せてくれません。
髪飾りをつけているかな?、、額の上にピラピラした金属の板と花がついてる物のよう、、(何て言うのでしょう?)
 あなたはどなたですか? 扇で顔を隠すばかり。
 姿は消え、ちゅうじょう、、中将 と浮かんだ。

中将っていうと中将姫かな?
そういえば、昨日どこかのページで中将姫とあって、どんな由来のある人だっけと思ったのでした。
中将姫、、早速、検索してみると、奈良時代 天平の頃のかたらしいので、着物や姿は時代にあわない。
中将湯が検索にかかった。あ、中将湯! 思い出した。
子供の頃からツムラの御姫さまのマークは知っているじゃない!
 ツムラの御姫さまのマークは、ちょうど花の髪飾りをつけているのでした!

これは、昨日、思い出さなかったのでわかりやすく中将湯の御姫さまの姿を見せてくれたのでしょうか。
見せてくれたのは、、わたしの古い記憶かはたまた御姫さまか(笑)
と思いながらも、この絵を描きあげアップするための時間は、ちょうど予定がなくなってうまくとれてしまいました。
描けって言うことかな、なんて思ったのでした。(^^)

ちなみに、中将姫の物語に関連するものに
誓願桜があって、ちょうど季節のようです。(^^)

中将姫伝説
http://ganjouji.web.infoseek.co.jp/chujou2.htm

中将姫誓願桜
http://ganjouji.web.infoseek.co.jp/chujou.html

当麻寺
中将姫が蓮糸で一夜にして織り上げたという伝説をもつ巨大な綴錦の極楽浄土図、當麻曼荼羅(たいままんだら)の画像あり。
http://www.taimadera.org/

中将姫にまつわる伝説(蓮糸曼荼羅のことなど)byななかまどさん
http://www.7kamado.net/den_yamato/tyujyo_den.html

ツムラの中将湯と姫のマーク
http://www.tokakyo.or.jp/dentoyaku/no2/chuujou.htm

調べた事で、姫の信仰など書きたい事もあるけれど後少しの時間なので、このへんでアップしてしまいます。乱文、失礼。

そうそう、タイトルの乙姫。数日前に見えた、髪をてっぺんで二つの輪に結った乙姫様のようなイメージの姿のかた。
この人も描こうと思ってたんだけど。また今度(^^;;


天使のお茶*発見写真

友人のふらんちぇすかさんが、わたしの描いた天使ちゃんの絵がついた(かなり説明的)
「天使のティーバック」(銘香園さん)の販売現場を携帯で激写して送ってくださいました。(感謝ハート
3341c478.jpg

 写(c)ふらんちぇすかさま HP:Galleria di Francesca 

横浜『クィーンズ伊勢丹』で販売されていたそうです。
横浜にお近くの方、クィーンズ伊勢丹にお寄りのせつは、どうぞ探してみてください。わたしは遠いから~(^^)クィーンズ伊勢丹の相模原店でも出店されているようです。

他にも「発見」「採取」などされたかた、教えてくださいね~笑い
銘香園さんで、電話での購入もできるそうです。電話番号はinfoページを見てね。

重なった富士山

80673dff.jpg

今朝の夢
クロと歩いて旅をしている。
地図を広げると、富士山のような山がある。これが富士山かな?
他の建物などの大きさと比べると、小さすぎる。違う。

また少し歩いて、このへんではないか?
建物群の向こうに富士山が見える、、が
富士山が2重になっているように見える。

 図を半透明に重ねてずらしたような、、色の濃さも違って、それぞれの形も少し違う、、。
でも、富士山だ と思う。
 その下にある(富士山のなかに入るのか?)巨大な入り口の建物のところで、始めての人に会う。
その建物=近未来的な工場(会社)の社長のようだ。長身細身の男性。

******
お正月の初夢の一富士にあるように富士山の夢は吉夢と言われ、
夢占いによると、幸運を暗示し、目的や努力していることの願望達成が間近という暗示だそうです。
でもくっきりとした富士山や、富士山の頂上に登るのがいい夢らしいので
これはまだまだ「富士山」を探して旅している段階かな。妙な富士山でしたし(^^)ゞ
この先は二重の富士山の中の建物に入っていくのか、、どうなるのでしょうか??続きが見たいわ~(^^) 
 夢は、わたしの心の状態、心の旅がそこに現れていくのでしょうけれど。

上の絵より、夢の富士山の重なりの方が激しかったのですが、夢で見た感じよりは自分的、絵的に表現の仕方を変えました。 (表現しきれなかった事の別の言い方か。笑)


お雛様のお顔

01854ba5.jpg
 3月、雛祭りが来ますねえ。
今までお雛さまの顔にそれほど、注目した事がなかったのですが、雛人形屋サイトをめぐってお顔をながめると、なかなかいいお顔をしてるのががありますね。
 日本人顔の人形はヘンペイなんだろうと決めてかかっていたけれど、唇の立体などは驚くほど細やかです。 うつくしい・・・
これは、日本の女神さまのお顔に参考になるわぁ、、。笑い
今日はおひな様の顔のどあっぷ。

顔のアップと、下のジュノ女神さんのコメントの話題で思い出したのだけど
わたしは、朝の一瞬に、いろーんな方々にお祈りやお元気ですかーとか今日もがんばります~とか心のなかでご挨拶してます。
 昨日だか一昨日かなあ、光明真言を唱えてみなさま方に~と思っていたら、一昨年亡くなった叔母さん(父の妹)の顔がドアップで浮かびました。
 かなり若い顔で(わたしが見た事ないくらい若く生き生き)、ふふんとあごをあげる感じで、とても明るいサバサバした表情。『わたしはもう面倒くさい事は卒業しちゃったから』ってな声が聴こえるような顔でしたね。
そうよね、人間界ってめんどくさい事いっぱいだもんね。
叔母さんは自分も病気がちで入退院を繰り返しながら、長ーい年月を寝たきりの姑の介護をして夫の介護もして二人を見送ってから数年して亡くなったのでした。
 ああ、あちらはすっきりなのねと思ったのでした。
特にその日、叔母さんに語りかけていたわけではないので、幻のような気がしただけですが、叔母のふふん♪といった表情がなんとも良くて、にんまり。太陽(^^)


livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 今年は過ぎゆく。来年、どうぞ良いお年を!
  • 90歳おめでとう
  • 2015年 未年
  • 2015年 未年
  • 新作「INDIGO」
  • 新作「INDIGO」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ