4月1日のこと
誕生日のけじめに千葉の『香取神宮』に、くろと一緒に参拝してきました。
 香取神社の隣にある家で生まれ育ったわたし、ご本家に行くのはこれが始めてでした。

香取神宮HP)のご祭神は 経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。
神話では、天照大神(伊勢神宮)が、荒ぶる神々が争い、乱れていた日本の国を治めようとして、何神かを派遣したが治まらず、経津主大神と武甕槌大神(たけみかづちのかみ・鹿島神宮の御祭神)を出雲国に派遣されたところ、剣を地に突き立てただけで戦う事なく日本の国を平定しました。
武神として武運も信仰されていますが、国家安泰、平和・外交の神としても信仰されています。
『神宮』の称号は明治以前には伊勢・香取・鹿島のみだったそうです。
古くから国家鎮護の神として皇室からの御崇敬が最も篤く毎年1月1日早朝に天皇陛下
は東方をお向きになり、香取・鹿島両神宮に御拝なされるそうな。


418d70bf.jpg
今まで氏子ながら上記ほとんど関心がなかったのですが、今年の誕生日をどう過ごそう?と思ったときに、香取神宮に行こうと思い浮かんだんです。
今年は、箱根の神々と町の総鎮守には初詣したけれど、香取神社には例年必ず詣るのに何故かまだ詣でていなかったので呼ばれたのか。。(^^;;


神社さんには午前中に参拝したい。ちょっと出遅れ11時に到着。

参道前の駐車場あたりからすでに、何かここはイイゾ!という感じがめきめきしてきました。

期待に溢れて鳥居前。
広く長い参道は、桜も咲いていました。

やってきました、氏子ですよー!♪
ゆったりとした明るい空気、暖かく包まれるようで自然にニコニコしてきます。


70d4dedd.jpg

予想以上に立派な拝殿でした。(わたしが知らなかっただけですが)
黒漆塗り。檜皮葺屋根。

63f784d6.jpg

美しい模様も見事。これは鳳凰ですね。

初参拝、誕生日でもあり新年度でもあり、けじめと記念の正式参拝。(^^)
祈願申し込み書には「家内安全」としたけれど、心のなかでは平和を祈りにきました。

祝詞のなかで自分の名前が読まれた時、胸のところに丸いようなアッタカーい感じがポワっとして、涙がじわっと湧いてしまいました。思ってもいなかった事です。
神サマがわかったよって言ってくださったのかしら、と思いました。(^^)
96da5178.jpg

巫女さんについシャッター、、(笑)

何とも、香取神宮は、大きくてゆったり、おおらかに暖かに包んでくれる感じです。


その後、横の宝物館も見学しましたが、古いものから新しいものまで色々あって、時間をかけてすっかり楽しんでしまいました。
「天の岩戸開き図」ぜひ見たいと思っていたのも見られました。そういう興味の人には、宝物館、おすすめです。
昭和天皇や、佐藤栄作氏など歴代の首相が平和祈願に来ているのもわかり驚きましたよ。

末社の桜大刀自神社。コノハナサクヤ姫命とあったので、これはとお参りしました。(^^)

2dc59e6b.jpg


お土産物屋さん、名物お団子屋さん(みたらし団子柔らかっ!季節限定・桜美人まんじゅう美味!)、おそば屋さん(味噌味の小江戸そば美味!)、どこもお店の人たちがとても気持ち良かったのが印象的。
 しかも!母へのお土産に招き猫を買ったお店は、本物の猫もうじゃうじゃいて、猫を見ていたら、レジで「猫好きそうだから、ハイ」と、縮緬の猫のストラップをくれたので好感度ますますUP!(笑)

神宮の雰囲気、お祓い祈祷をしてくれた若い女性の宮司さん、お店の人々といい、とても親しみを感じてぜひまた来たくなりました、、千葉と埼玉、地元っぽいのかな。(笑)

誕生日、新たなスタートにここに行けて良かった(^^)。

その後は勝浦で一泊のんびり。 Presented byくろ
夕食も朝食もすっかり食べ過ぎて(神社から食べ続け)帰ったら今まで見た事のない体重を見たというオマケがぁ、、。(涙)

こちらにもオマケが。宿の部屋にまた光の玉が写りました。この他にもうつってました。
0b306c62.jpg
3カ所。カーテンのまんなかなど。
bb376e7c.jpg
 左右、2カ所。
ホコリかな(笑)額の絵のなかには猫がいたり、感じのいい部屋でしたが。(^^)

さてさて、帰宅した翌日、もう一つオマケが。
 行く前に江原さんの『スピリチュアル・ヴォイス2007 』特別追加公演のチケットの抽選に申し込んでいたのですが、当選の通知が来ていました!霊験あらたかなり!(^o^)
実は1日の朝の夢、江原さんの講座でハグされる夢だったのです。香取神宮で感じたような、大きな大きな癒しのハグだったのでした。(体が大きいけどね)
5月、楽しみです。(^^)