2007年06月

メッセージボード

Blue Moon

b2833ce5.jpg
今日は、今月2度目の満月です。
ひと月のうちに満月が2回あるとき、
1回目の満月を「ファーストムーン」、2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶそうですよ。今月まで知らなかった(笑)

 由来は、青い月のようにめったになく珍しい、という意味が一般的なようです。(諸説あるようです)
サイクルは、19年に一度、または33ヶ月に一度起こると言われています。3年、5年説もあってどれが本当?

グレゴリオ歴が一年12ヶ月という事で、月の周期どおり一ヶ月が28日、一年13ヶ月の暦なら、きっちり一月に一度の満月になるわけ、、と考えると、ちょっと夢がない(笑)

今月6月は、ジューンブライトの月でもあり、ブルーは花嫁がどこかに身につけるといいと言われるサムシングブルーの色。
そんな連想も働く6月のブルームーン。。

ここは、満願の満月が2度あるという珍しい現象のハッピーさを遠慮なく受け取ってしまいましょう(^^)v
クリスタルを久しぶりに月光浴でもさせて満月エネルギーのチャージをしましょうか。雨でも大丈夫。空の上はいつも晴れだから。

女性性の月の女神からの、2度めの月の光を受けてあなたの願いもかないますように!*.・☆。・:
続きを読む

夏至まぢか

5267af07.jpg

7月22日。夏至の日まで1週になりました。
100万人のキャンドルナイト」、今年もやりますね。
毎年、のんびり参加しています。
晴れだと、とっても気持ちいいですよ。
 今日から関東は梅雨入り。どうかな。。?

ロウソクの用意をしましょう。

*15日は新月。 今月の満月は2回。6/1と6/30*

スピリチュアルヴォイス2007報告

f64655d7.jpg
国際フォーラムで行われた江原啓之さんの「スピリチュアル・ヴォイス2007 未来の創り方」追加公演レポ。
すっかり日にちがたってしまい、消え行く記憶を何とか押しとどめて。(^^;どうぞ読んでください。

わたしの行った5月26日は、2007年のスピリチュアル・ヴォイスの千秋楽。
わたしは江原さんの催しには、はじめての参加です。

どんな内容なのか調べずそのまま会場まで来てしまったので、はてこれは歌中心なのか、講座中心なのか?と幕が開くまでわかっていない有様。
公開カウンセリングがあるらしいというのだけ。生江原さんと、舞台の美術や衣装はどんなものだろうとワクワクするミーハーでした。
レポも、わたしらしく(笑)視覚重視でいっちゃいます。
席は前から10列目で、江原さんの表情もけっこう見える席でした。
追加公演でも、3階まで満席ではしの席まで埋まり、後でわかってきたのですが千秋楽なのですでに何度か足を運んでいる方もいらっしゃるようでした。

972fcb07.jpg
 登場時の江原さん。
舞台は、手前から一段あがって額で取り囲んだなかに、中央に水色の川、その左右に地面。その奥に桜の森が広がっています。油彩の絵のようなタッチと雰囲気です。
桜の上に実写の空や景色が投影されます。
ちょうど、額絵を見る感じ。

音楽とともに、川(布か何か)の真ん中を分けてパパっとマント姿の江原さんが登場。
(絵のマントはウロ覚え。)

見た瞬間、ピンクのピカチュウ?トトロ!?と思いました。隣のくろ(夫)は、顔はどこ?顔がない?と叫んでました。それくらい、くるまれていました。(笑)
江原さんご自身は、大屋政子とか桜餅とおっしゃってましたが(^^;本当は「桜の精」です。

毎回「ヴォイス公演」の舞台は、スピリチュアル・ワールドを表現しているそうですが、今回は「妖精の世界」「フェアリー・ワールド」を表現しているのだそうです。
自然霊の姿で、「おかえりなさい」。ここは魂のふるさと。
歌を数曲熱唱。



8d4b3db3.jpg
そして、マントを脱いでトーク。額のふちにチョンと座って語る江原さんに、釈由美子さんの見た「小さいオッサン」の妖精の姿が重なりました。(笑)
 マジメな気持ち、舞台中央に立たずにすみの方に座り、額のなかを見るような語り部のスタイルをとっているのは、江原さんが自分を主役とかカリスマのように見せようとせず、あくまでスピリチュアルの案内人という事なんだなと感じましたよ。

トークは、TVなどより一層早口のマシンガントーク。ギャグも満載、毒舌のジョークもあり、かなり笑いました。

大事な内容は本に書いてある事がほとんどで、始めて聞くような事はなかったですが、わかりやすく事例もあげて話されます。未来の創り方なので、江原さんから「10年後の自分を考えている人、手をあげて」という時にあげた人が少なくて、江原さんが「本は売れてるんですけどね~。。」と首をすくめる感じに皆、爆(苦)笑。本を読んだだけで、実践実行しませんとね。(^^;
 これも本やTVなどでやったことのある「ネラ式メディテーション」やりましたが生江原さんの力強い誘導でのメディテーションは、とっても良かったです。今までより生き生きと見てしまった、、(^^)


00c0dd15.jpg
2幕めは、少年のような姿で。
1幕後の休憩の後、大きな桜の木とそれを見上げる後ろ姿の少年?(太った?オジサン?)の絵が描かれた幕が降りていたのですが、それが一瞬で本当の江原さんと舞台の木に変わるのです(光線の変化など)。みな、わーっ♪と。面白かったですよ。

 2幕は公開カウンセリングをされました。客席のほうも明るくなって、舞台の江原さんと客席とが親しく会話できる感じでした。
開場前に書かれた質問の紙のなかから、5名の方が引き当てられ。その1名のかたは、前に地方でも当選された方でした。

辛い出来事を経験された方も多かったですが、江原さんの霊視にうなずかれ変わったり助けられていかれるました。 霊視はやはりいつわりなく行われている感じヒシヒシ。
江原さんは、ご希望なら24時間カウンセリングやってもいいですよ~とおっしゃってましたが、ぜひやって頂きたい。24時間では、お体に悪すぎますが。(^^;

 最後は、また江原さんが桜の木を見上げて、それが幕の絵に変わりました。1幕目といい、絵のなかに世界がある不思議の国のファンタジーです。
アンコールは生ギターの演奏で「とねりこの木」。良かったです。
そして、最初のマントを着た桜の精に戻って、ニコニコと手を振りながら桜の木の天上にあがっていきました。

終わって時計を見てびっくりしてしまいました。17:00開演で、20:00すぎくらいだったでしょうか。
何て長時間、休憩もそこそこに一人で歌い話しカウンセリングし続け。ずっとほがらかに軽々とあたたかく。凄いこと。
このエネルギーは?。。それは自分のなかに。自分の意志でプラグを差し込むのですね。
未来は自分で創るもの、妄想の夢でなくて、自分をしっかり見つめて行動し創っていきましょう。
何だか、清々しい思いがしました。

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 今年は過ぎゆく。来年、どうぞ良いお年を!
  • 90歳おめでとう
  • 2015年 未年
  • 2015年 未年
  • 新作「INDIGO」
  • 新作「INDIGO」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ