2009年04月

メッセージボード

シロクマの夢

5115a262.jpg


部屋のなかで、大の字に昼寝しているシロクマくん。

横のほうに、仔猫くらいの小さな動物
--仔猫かもしれないがよくわからない--
が、同じカッコで寝ている。

なんでいつもおんなじカッコになるんだろうね~?と笑ってオットと見ている。

寝ているシロクマくんの前足をチョンチョンと、猫にするように押すと
やっぱり猫のように爪を出して手の平を曲げてくる。
やっぱり爪は猫より大きくてするどいので、猫より危ない、手に傷がつくんだよね
ホラねと、笑ってオットにやって見せた。


------
昨日の夢でした。
たわいもないのんきな感じの夢。
シロクマだけど、猫を飼っているのと同じ感じで
大きなシロクマの体は気持ちよさそうで、小さいのがシンクロして可愛らしかった~、、

ニュースを見たら、札幌市円山動物園にシロクマの双子の赤ちゃんなんていうのが出ていました。
今日からゴールデンウィーク。動物園や水族館にという方もいらっしゃるでしょうね笑顔
水中のシロクマが水槽で見られる所、どこでしたか、楽しそう。

クロネコ夫は忙しい時期のようで、昭和の日の今日も出勤だしゴールデンウィーク何日休めるのかな?

アースデイのチューリップ

aeb504d7.jpg


  4月22日は、アースデイ
  晴れ上がった上天気でした

  風に吹かれている花たちも、地球

花祭り

昨日4月8日は、お釈迦さまの誕生日「花まつり」の日でしたね。

父の墓のあるお寺は、派手にやらないのですが、毎年お釈迦さまの像は出ているようです。
午後になって、母が思い出したからお寺に連れて行ってと言うので、父の墓参りをかねて行くことに。

99649e7b.jpg
行ってみると他に人は誰もいない静かな境内に、花に飾られ甘茶のなかに立ったお釈迦様の像が置かれていました。

『お誕生おめでとうございます、生まれてくださってありがとうございます!』とお釈迦さまの像に甘茶をかけて、横に出ていたポットの甘茶も頂いてきました。
ほんとに花粉症用の甜茶も同じような味です。

それから、お墓まいりして帰ってきましたが

行く途中のこと、母が「今日は兄(母の)の命日なんだよ」とぽつり。

母の兄は、母より20才くらい上で若くして亡くなったことは聞いていましたが、命日のことは今まで、母と今まで何回も花まつりを過ごしてきたのに、始めて聞いたことです。

何十年も間で、なぜ今年、はじめて聞いた(言った)のかなぁ、、

母にとっては、なおさら特別な思いのある日だったのかと
お寺に来られて良かったな、、と
天気の良いお寺の庭がまぶしく見えました。

その日の朝の夢には、夫のクロ猫の亡くなったお父さんが出てきてました。
法事がお葬式の席ようで黒の喪服姿で義父が挨拶に前に出て、親族一同わたしも横に並び、、ごくごく普通に明るい感じでしたけど、どうも義父自身の式のようでした。

そんなこんなで、お寺にお参りする日だったのかもしれません。
不思議な味わいのある日でした。


春が咲いて来る

4月になりました。
今年はとても早いだろうと思っていた桜の花も、急に寒い日が続いたりでそんなに早くなくなったのかな
うちの方のソメイヨシノの桜並木はようやく日当たりならば咲いてきたくらい。まだツボミの場所も多いです。
今日は、近所の神社で毎年だるま市のある日で行ってみましたが、境内の桜は去年に比べつぼみがちの感じ。

もう一息なので、天気が良くなれば一気に咲いて今週末、お花見に良い感じになるかしら音符

dbfbcd93.jpg
去年 8fa1ade4.jpg
今年

757d775e.jpg
ダルマの色も、最近は風水だとか。ピンクもありましたよ~



****-----****------****
庭も、だいぶ春らしくなってきました。

 三毛がいなくなって気が抜けた庭に、二毛の猫が来て元気を取り戻し。
花が咲く陽気になると、猫も庭でゆったり。

チョウチョが来るには、、まだもう少しだね

df7da2d7.jpg



今、咲いている花。やはり去年よりは少し遅い感じ。

黄水仙、八重の白水仙、すずらん水仙などのが順次見頃。みんな植えっぱなし。
ムスカリも無事。
アミガサユリ(貝母:バイモ)やヒヤシンスも出てきてくれました。
雪ヤナギ、白いクリスマスローズは満開。ハクモクレンは落ちつつあり。

地に近くは、おなじみパンジー、ビオラ、デージー、プリムラ。
チオノドグサはチューリップとあわせるつもりで植えたのに先に咲いてしまいました。
去年の秋に新しく植えたチューリップ、早く見たいなぁ。

ローズマリーがちらほら咲きだし。
レースラベンダーもまた咲き出した。咲いていない時期の方が少ないみたい。

去年のこぼれ種からスィートアリッサム、ノースポールに紫スミレ。
越冬した忘れな草、嬉しいな(^^)

それから雑草の類で、タンポポや紫色の花が和風な姫踊子草、小さいアブラナのような白い花がた~くさんの可愛らしいのは何て言うのか。
雑草はこれからどんどん増えて困るのだけど、花の可愛いのは抜くにもちょっと罪悪感。(--)


そんな思いからか、一昨日の夢では『(子供の頃は)花や物の声が聞こえていた』と観る人に言われる。でも、今は、、。
植物は植物なのに、庭を「美しく」管理したかったら要る花、要らない花、そして雑草と園芸植物の区別をつけ決断していかなくてはならない、妖精の声も聞こえなくなるよねー、、と思う。

草取り、こう何だかんだと言って手抜きしてるうちに庭はミニジャングル化していくのです。(^^;
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 今年は過ぎゆく。来年、どうぞ良いお年を!
  • 90歳おめでとう
  • 2015年 未年
  • 2015年 未年
  • 新作「INDIGO」
  • 新作「INDIGO」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ