東日本大震災発生から100日がたち
あらためまして、お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
また被災地、被災された方々、そしての日本の復興と普段どおりの生活が早く訪れますようにと心から願います。

それから、原発のない日本でこれから日本人はやっていけるということを、わたしは信じます。
電気代が上がっても、税金が上がっても、原発なしでやっていく事を選びます。
しばらくは厳しい状況があったとしても、日本ならば必ず代替えになるエネルギーを開発して使用できるようになると思います。

さて、すっかりお久しぶりしてしまいました。
やっと、La LuceのTOPから年賀のうさぎ画像を消して、かわりにギャラリーの方に大国まねきウサギのページをつくりました。
 宇宙のエネルギー、自然のエネルギーを大国うさぎの小槌からもフリ出して応援してもらいたいと思います。

今日は、震災から100日目の更新をしようとしていたのですが、朝めざめてすぐに母が庭で転んでしまって、病院へ行ったりでバタバタとして遅くなってしまいました。
母の状態はヒザの骨のあたりがちょっとつぶれ気味になり(もう少し時間がたつとはっきりするそう)痛みで動けないし、動かしてもいけないという事で、3週間ほどは寝ていてもらわねばならない事になりました。
 昨年も、母は今頃の時期は背骨の圧迫骨折で寝たきりになっていて、何か運気の時期があるんでしょうかねえ。
でも、昨年は春から夏までで入院もしたのでそこまでは今年はいきません。
また、ちょうど私が猫のことで庭の方の窓を開けて見ていた時で、ドスンと音が聞こえたのですぐに駆けつけられたのでした。誰も気がつかない時だったら、ずっと庭で転んでいたままになったかもしれません。
幸いに感謝です。
わたしの方も、ギックリ腰をしたばかりなのですが、まあだいぶ動けるようになってきた時期でまだ良かったような。
 年を取ることはいろいろ、注意しなくてはいけないですね。