2014年10月

メッセージボード

新作「INDIGO」

久方ぶりの新作はカラーヒーリングの最後の一枚、
INDIGO。

indigo_420newhp



第6チャクラ対応のイメージとして、サードアイを意識しています。

中央、縦に第三の目
球体は瞳、さえざえとした意識

真ん中奥には、逆三角形(宇宙からの力が地に)、地球、太陽、月


バックの濃い色のなかに、勾玉や星や虹などひそませて

奥へ向かうことで、深く見通し(透視)て、それが拡がっていくことを
イメージして制作しました。

真ん中の部分↓

Kuracent_400


YELLOWも、7作のなかでこれだけ長方形だったので
正方形に切り出し、手を入れました。
以前より言葉のイメージにそって、華やぎ楽しげになったと思います。


yellow2014_420_hp

チャクラカラー7点がこれで完成しました。
最初のREDが2000年制作
なんと14年の長きに渡りました。

それぞれ、その頃の自分が好んだ技法、テーマが見えます。

INDIGOは制作、休止、やりなおして放置をくり返して幾星霜、、(遠い目)
エジプト系だったりラピスラズリだったり、と。

気がかりだった最後の一枚

今回も一から出直して、

あああ、これで7点完成だ。良かった〜。


La Luce ギャラリー* Color Healingで7作品をご覧いただけます。




同窓会展に参加して

美大受験のために通っていた美術研究所のギャラリーで、
同時期に在籍していた講師と生徒の同窓会展が
10月6日から13日まで開かれて
わたしも出品しました。
saikosyahagaki

はい、すっかり過去形ですみませーん(ーー;

研究所、画材店、ギャラリーの彩光舎オーナーである
オバさんとオジさんが、企画から出展者を募り
準備開催まで全部やってくださり
すばらしいことに全て無料という。
オバさんとオジさんの愛あふれる同窓会なのでした。

そのためもあり、ほとんどのメンバーの
近況すら知らないでいて
開催当日まで開けてビックリ箱状況。

10月5日、
展示準備とオープニングパーティー。
台風の影響の雨のなか
皆に会えるこの日だけは行きたかったので
兄に仕事を休んでもらい、母のこを頼んで参加しました。

出品していない方々も来てくださったり
さすがに30年数年ぶりで年齢は現れても
雰囲気変わらず体型も変わらない(痩せた人の方が多い!?)
人が多くて一目ですぐにわかりました。
わたしも全然変わらないねって言われました〜(いいんだか、笑)

出品者はこの年まで、美大芸大卒業後も
ずっと美術の道に生き、制作し続けてきた人たち
実力、本気十分。飾らず渋い「芸術家」の雰囲気
どっちかというと、そのなかでは浮く?カタカナ業界で
しかも最近ひきこもり気味だったわたしには懐かしいにおいで
先生もいらっしゃるので会う前からドキドキ(痩せました)
良い刺激でした。

何より、参加以前にこれにあわせ
何とか新作をとカラーヒーリングの最後の一枚、
INDIGOを完成させられました。
2000年REDから14年!!

チャクラカラー7点+1点(流れのなかでをRainbowとして)
無事、展示。
間に合って良かったワァ。

saikosyaOba2
中央がオバさん(オバちゃん、など。電話で呼び出しもこれでOK)。楽しげに。
オバさん手作りの料理もあり、愛情あふれるオープニングパーティー。

現役、一浪とここでお世話になりましたが
毎日昼間はデッサンと家で課題のデザイン、そして厳しい講評
正月三日しか休みはないぞと言いながら
なぜか山にも海にも合宿?したし、ソフトボール大会とか
先生に連れられて画廊見学の帰りにビヤホールデビューとか
(未成年(ーー; しかしユルい時代で)
キツイ毎日も楽しいあったかい場所でした。
今あるのもここのお陰。
オジさんオバさん、先生がたに感謝です。

彩光舎は、わたしたちの頃より大きな研究所になっていましたが
オバさんオジさんがオーナーなら、変わらず
暖かく受験生を育てられていらっしゃることでしょう。

写真の後ろに見える正方形の額が、わたしのカラーヒーリングです。

ちらっと見えるINDIGO。

新作についてなど後で別記事とホームページのギャラリーで公開します。


ばいばい シマちゃん

シッポの切れた猫シマちゃんが、13日未明旅立ちました。
慢性腎不全で闘病していました。

保護して2年4ヶ月。

何歳だったのか、長く野良猫だったようで
まだまだここで老後を過ごしてと思っていたのに
早かったです。

シマちゃん保護のきかっけとなった
シッポのなくなったいきさつはBrogのこちらで。

最初の頃は、甘えるそぶりはするのに
ちょっとのビビリで秒速猫パンチが炸裂!
それがいつのまにか落ち着いて
先住猫達とも同居できるようになって(なんとか)

ひと懐っこくて頭も良い、可愛い猫となりました。

野良生活は辛くて二度と戻りたくなかったのか
屋外には出たがらず、ベランダで日向ぼっこくらいで。


穏やかな老後を過ごせたと思います。

3連休のなかで、逝ってくれたので
クロさんもお休み中で時間がもて二人して
たびたび声をかけ撫ぜてやれました。

今まで飼った猫のなかで、一番ゆっくり送れたように思います。

今度は、子猫からずっと飼ってもらえる飼い主さんの所に生まれて
迷子になったり家出したりしないようにね。
きみは、とってもいい猫だったから。

しまちゃんの元気だった頃の写真です。
顔のデカい男でした。


simaPink

simaKAO

simaUP

安らかに、しまちゃん。



livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 今年は過ぎゆく。来年、どうぞ良いお年を!
  • 90歳おめでとう
  • 2015年 未年
  • 2015年 未年
  • 新作「INDIGO」
  • 新作「INDIGO」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ