暮らし

メッセージボード

今年は過ぎゆく。来年、どうぞ良いお年を!


今年の年賀状絵を、今年も終わる日に出すという暴挙
1996saruscreen
今年は去る。(^^;;)


来年の賀状絵は、残念ですが喪中につき失礼いたします。


ということで今年は私も激動でしたな〜。

頭に500円玉より大きいくらいのハゲが二つできたよ。初めてだよ。

一つは春頃。
クロさんと母が同時入院。
クロさんは昨年から4度目の入院だけど
手術して全快したので心配なし。

母はね〜。そっからいろいろあり、まあ91歳まで長生きしたね。
そこで、もう一つのに晩秋に美容師さんが気がついた訳だけど
いつからなのか。
二つとも少しずつ生えてきてる

髪の量が多いので全く見た目に影響なくて、自分でもわからなかった。
多過ぎなほども幸いね。

そんなことよりも

だいぶ年末になってから喪中ハガキを頂き知ったのが
ネットでのお友達なかまであった
Kヤギさんの訃報でした。
しばし呆然。
私よりお若くて、早過ぎる。
奥様やお子様はどんなにお辛いか、、

キャリー・フィッシャーもええ〜〜!!そんな!だったのですが
やはりリアルのお知り合いとは違い、、

ご冥福をお祈りします。


ありきたりですが
来年は、皆さん(私も)良いお年になりますように。






90歳おめでとう

ひと月前の今日、母の90歳の誕生日でした。

90歳、、
赤ちゃんの時から体のそうとう弱い子だったらしく
小学校にあがるまで命がないだろうと言われていたとか。
それが4人の子供を産み育て長生きしてます。
何度も入院はしてるけれど、
人間わからないですね。

目出度いこと。

でもまだ腰痛で、起き上がって食べることも無理だったので
残念ながら子孫集まってのお祝いの会はなしで
近頃、寝室から締め出されていたボンとラピ君が
かわりにお祝いしました。
150125ボンラピ挨拶_002



そして
2月になり、腰痛はなくなって起きて食事ができるようになり
やったー!と思ったのですが

何故か今は入院中。波乱万丈。
緊急入院のわりには、翌々日には
おなかすいた〜、飽きた〜と言うくらいになって
一安心しています。

わたしも余裕がでてこんな記事をば(^^)


仕事はじめ!?

仕事始めの5日から、母の腰痛が発症しまして
寝たきり状態に。
仕事始めがこれかと、ちょっと暗くなりましたが
まあ慣れてきたので、対応は素早くなったと思います。

昨年もちょうど今頃、母は酷い腰の痛みで
3ヶ月近く寝たきりになり
春に復活してくれたのでした。

昨年は先も見えず、介護にも迷いましたが
今年はその経験があるので
とりあえず何より安静を保つことで
早めに治ってもらおうと企てています。

そして、ケア用品をどんどん利用するようにして
母もわたしも、なるべく気持ちよく過ごせるように
環境を整えることにしています。

大雑把なわたしは手軽さに走り
ドラッグストアや通販サイトをウロウロ
いろいろ便利な物が出ていて、容易く使用できるのは
とても有り難いことです。

春までなんてノンビリ寝させないぞ〜と
わたくし、スパルタ娘は誓うのです。

2015年 未年

明けましておめでとうございます。
皆様にとって幸せ多いお年でありますようお祈り申し上げます。

2015_nenga羊_H550_001

今年もよろしくお願い申し上げます。

2015_nenga_face_001_300

羊年の今年、柔らかな優しさ、あたたかさが
皆様とともにありますように(祈)


リアル賀状の方は昨年12月31日に投函しました。

到着は何日になるでしょう!?
距離で差があるかもしれませんね
遅くなって申し訳ありません。

いや〜、ギリギリ年内完成
今年は文字だけ白い賀状になってしまうとか市販の賀状を買うとか
両手両膝をつき折れてる自分の姿が心をよぎって恐れました〜 OTL

早くさっさとやればいいんですが。

賀状を送れて(それくらいで)
なんだか今年は良い年、できる年の気がしてきましたぞ。ハハハ単純(^^)

新作「INDIGO」

久方ぶりの新作はカラーヒーリングの最後の一枚、
INDIGO。

indigo_420newhp



第6チャクラ対応のイメージとして、サードアイを意識しています。

中央、縦に第三の目
球体は瞳、さえざえとした意識

真ん中奥には、逆三角形(宇宙からの力が地に)、地球、太陽、月


バックの濃い色のなかに、勾玉や星や虹などひそませて

奥へ向かうことで、深く見通し(透視)て、それが拡がっていくことを
イメージして制作しました。

真ん中の部分↓

Kuracent_400


YELLOWも、7作のなかでこれだけ長方形だったので
正方形に切り出し、手を入れました。
以前より言葉のイメージにそって、華やぎ楽しげになったと思います。


yellow2014_420_hp

チャクラカラー7点がこれで完成しました。
最初のREDが2000年制作
なんと14年の長きに渡りました。

それぞれ、その頃の自分が好んだ技法、テーマが見えます。

INDIGOは制作、休止、やりなおして放置をくり返して幾星霜、、(遠い目)
エジプト系だったりラピスラズリだったり、と。

気がかりだった最後の一枚

今回も一から出直して、

あああ、これで7点完成だ。良かった〜。


La Luce ギャラリー* Color Healingで7作品をご覧いただけます。




ばいばい シマちゃん

シッポの切れた猫シマちゃんが、13日未明旅立ちました。
慢性腎不全で闘病していました。

保護して2年4ヶ月。

何歳だったのか、長く野良猫だったようで
まだまだここで老後を過ごしてと思っていたのに
早かったです。

シマちゃん保護のきかっけとなった
シッポのなくなったいきさつはBrogのこちらで。

最初の頃は、甘えるそぶりはするのに
ちょっとのビビリで秒速猫パンチが炸裂!
それがいつのまにか落ち着いて
先住猫達とも同居できるようになって(なんとか)

ひと懐っこくて頭も良い、可愛い猫となりました。

野良生活は辛くて二度と戻りたくなかったのか
屋外には出たがらず、ベランダで日向ぼっこくらいで。


穏やかな老後を過ごせたと思います。

3連休のなかで、逝ってくれたので
クロさんもお休み中で時間がもて二人して
たびたび声をかけ撫ぜてやれました。

今まで飼った猫のなかで、一番ゆっくり送れたように思います。

今度は、子猫からずっと飼ってもらえる飼い主さんの所に生まれて
迷子になったり家出したりしないようにね。
きみは、とってもいい猫だったから。

しまちゃんの元気だった頃の写真です。
顔のデカい男でした。


simaPink

simaKAO

simaUP

安らかに、しまちゃん。



引き算のすすめ 認知症にはウソも方便!?

週末にケアマネージャーさんからのお誘いで市内で開かれた『引き算方式 認知症介護のすすめ』という講義を聞きに行きました。
講師は、認知症ケア専門士のうまのせつこ(右馬埜節子)さん。
(株)日本エルダリーケアサービス 認知症相談センター センター長をされていて長年、中野区役所やゆりの木中野などで認知症のさまざまな事例を担当されてきた方です。
経験した実例を多くあげ2時間にわたりお話しくださいました。

認知症の世界は引き算だということ。
わたしたちは知能の蓄積ができて説明や説得に応じられる足し算の世界にいて
認知症の人は記憶や知能がこぼれていく引き算の世界にいる。
「正しく」説得や説明を積み重ねても、認知症のひとには理解できなかったり納得できなかったり。

そこで二つの世界をつなぐのが「ウソ」。
その人の気持ちによりそい、納得させて安心してもらう。
そういった「ウソ」をためらうことなく介護技術として利用していこう、というすすめでした。

わたしも、説明説得に走っては母の耳がかなり遠いこともあり
わかってもらえない事が多く、またこちらが理解できない行動をするので
なぜそうしたの?と聞いてもわからないという応え。
イライラしたり空しくなったりストレスを抱えることが多い日々です。

そんな風なので説明や説得をしても無駄、というのは実感するのだけど
どうも「ウソ」をつくというのは難しい。
相手への罪悪感や、心の痛む思いもします。
その場の状況にあわせて、相手が安心するようにつくなんて
頭の回転が早く熟練の技が要るのでは?なんて思ってしまいました。
それが「引き算名人」になろうという事のようで慣れていくのかもしれません。

母は事例にあげられたほどには認知症が進んでいないので、
まだそこまでは、と思う事もあります。

それでも、この講義を聞いたことで、
できるだけ説得をしないでいこう、つい説得しようとしている自分にハっと気がついたら
力を抜こう、余裕をもっていこうかなという気持ちになれました。

うまのさんの冊子にあった
認知症の対応....心得10か条 参考になります
この境地に近づければ介護する方も、介護される方も互いに楽になるでしょう

もしどなたかにもご参考になれば。以下にしるします。

1.積んだ知識がこぼれてる、足し算はやめて「引き算」で。
2.説得は「ザルに水」の空しい作業。
3.「生き様」が教える介護の手ほどき。
4.「揺るがぬ言い分」には負けて勝つ。
5.話は短く「点」で一言、長い話は点々バラバラ。
6.「北風と太陽」、無理強いはけがの基。
7.「正直者は馬鹿を見る」、安定剤はウソも方便。
8.「知恵比べ」、わからず屋には知恵で応戦。
9.「ありがとう」と、元気の種を蒔きましょう。
10.「忘れることを利用」、それがやさしい関係です。

うまのさんへのリンクがないかとここまできて調べたら
ありました!
その名も
「引き算方式の認知症介護」認知症相談センター
http://www.ninchisyou.jp/index.html

なーんだ、10か条もっと詳しくのってるよ(笑)


シマちゃんシッポ記念日。近況報告をかね

一年前のこと、雨の降る日でした。
母が病院から退院した日で、夜になり少し落ち着いて庭を見ると
以前から庭先によく来ていた野良猫(愛称 シマちゃん)が、
ゲッソリした様子でたたずんでいました。
しばらく顔を見なくて、どうしたかなと思っていたのですが

ただ事でない感じが。

痩せこけ、そして何より異様なのはシッポが付け根近くから無毛で
扁平に押しつぶされた細い木の根のようになって、垂れたまま動かずのようでした。

これはどうしたことか、何かにシッポがはさまって
やっと這い出してきたのだろうか?
ともかく捕獲、保護。

我が家の猫とは隔離してケージに入れ一晩。
翌日、クリニックに連れていき見てもらいましたが
怪我ではなく、薬品かもしれないが原因は特定できないとのこと。

しかし一週間前に保護されてクリニックに連れてこられた野良猫が
ちょうど同じような状態だったそうで
もしかしたら悪い人が??と、先生たちと暗い顔になってしまいました。

その後、先生が獣医師の集まりでシマちゃんの写真を見せ話題にしたそうですが
特に他に同様の報告はなかったそうです。

脱水もありシマちゃんはそのまま入院となり。
約3週間後に、可愛らしい丸い短いシッポになって退院してきました。

そんな昨年の5月は、その前から何なんだ?!という月で
まず5月のはじめに、生まれて初めての骨折体験。
といっても、足指の薬指つけね。ちょこっとなもの。

素足でドアにぶつかって、いつものようにドジ~と思って転がっていたら、
夫クロが指が開いてるよ~!と。
冗談?と思ったら、V字に開いたままの自分の指にびっくり。

片足ケンケンで生活、買い物はネットスーパーに頼って楽チンねだったのですが
母の面倒がどうも見切れなかったのか何なのか
しばらくして母が体調をくずして入院。
たいした事もなく退院したところで、シマちゃん登場、入院です。

骨折のせいで車の運転ができないので、シマちゃんの保護翌日は
夫に在勤にしてもらい、一緒に連れていってもらえたものの
その後は、シマちゃんのお見舞いにマメにいけなかったのが残念でした。

ひさしぶりついでに、
昨年は1月から実はそんな感じで
母が原因不明の腹痛で食事もできなくなり入院。

3つの病院を3月まで旅してさまよい、その間に胆管癌とわかり
母は老齢で体力がないため、手術はせずステント処置で退院。
余命は一ヶ月かもしれないし、わからないと言われ
私も気落ちしたのですが(今になれば年齢から普通でもそうかと思いますね)
処置が良かったのか、ずっと楽そうになりました。
定期的に2箇所の病院で検査を受けていて、ずっと落ち着いた状態です。

SimaEgao2あれからもう一年かあ、早いものです。

シッポの短いシマちゃんは、すっかり完全家猫と化して
ちょっとV字に開いた足指のわたしと元気に過ごしています。

←シマちゃん

2013 明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

年賀状完成_400B

恵みと幸せを、たっくさん招く良い年になりますようにニャン!



ところで、、
巳年のへびさんは、、いないのかな?


23

いました。

めでたさもヘビーな年となりますように〜!

良いお年を!

大変だった今年もあとわずか。
来年は、良い年だといいですね。明るい年にしたい。

年賀状も、毎度遅めながら描きあげて投函しました。

下の画像はその一部。
間違えて、A4サイズ指定でハガキに刷っちゃったよ。
本当は、龍が、全身でいますよ〜。

羽色グロ一部

クロがこれを見て、すごくいい!カッコいい!と。
こっちにするといいんじゃない?とか、ナントカ。
ウムム〜、何を言うか(--)

そうかも、、?たしかに感じイイね。
けどね、アップに耐えるほど部分までいいってことサ。ふふん。

ではでは、今年もありがとうございました。
皆さま、良いお年を!




livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 今年は過ぎゆく。来年、どうぞ良いお年を!
  • 90歳おめでとう
  • 2015年 未年
  • 2015年 未年
  • 新作「INDIGO」
  • 新作「INDIGO」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ