Macとその周辺

メッセージボード

11並びの日ですが、12のはなし

P12kai2本日は2011年11月11日の111111並びで満月。
新しいスタートをするに良いとか。
3月11日の震災から8ヶ月でもあり、亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、被災地の方々にとってもより良いスタートになる事がありますようお祈りいたします。

さてPainter12導入してました。すでに2ヶ月。
COREL Painter12
今までPainter9.5使用。しばらくバージョンアップしていなかったのですが、12は変化があって評判が良いようなので、久しぶりに進むのもいいかと。
今回は10.11ユーザのみがバージョンアップ対象で、わたしは対象外なので特別優待版を購入することにしました。
楽天で最安値を探してパッケージ版で41,200円。CORELのShopよりはだいぶお得。にしても、対象外になっちゃうと財布にキビしい。

新機能に万華鏡ペインティングなるものがあるんだけど、これ使い道はあるの?といいながら実は一番遊んでみたかった、購入動機のひとつだったりします。(笑)
使ってみた画像は、今後出していきますね〜。

P2diskP_V2そしてちょうど、片付けをしていたら出てきたのだ、これが!
Painter2と3のインストーラーディスク。
まだ取ってあったなんて。フロッピーなのも懐かしい。
ペンキ缶に入ってたんですよね。

わたしは、Painter2からのユーザーでホームページのギャラリーの初期作品は2とか3の頃。
10バージョンを越えてきたわけかぁ、、
そのわりには、変化がないなぁ。

Painter6あたりまで毎度バージョンアップしていって、7の評判が良くなくてちょっと様子見て9へ、だったかな。
わたしがメインに使用しているのは、ずっとほぼエアブラシで他はほんの少し。
アナログ画材と同じで人によって好きな「画材」は決まってきますね。

次はホームページ作成ソフトのバージョンアップかな。
OSだ、ソフトだとバージョンアップはずっと追っかけっこ。(汗)

モニタとタブレット2画面状態

デスク状態s

これって、あまり見ない状態?
今わたしの目の前の机の上がこれです。
一番上から、モニタ、液晶タブレット、キーボード。

普通、モニタ(+タブレット)か液晶タブレットか、どっちかあれば十分なんですよね。

昨年末、Macの大掃除をしていた時に思いついて、
捨てようと2年半ほどしまったままだった液晶タブレット(WACOM Cintiq15X)を引っぱりだして繋いでみました。
モニタと両方同時に使用できるかなと。

グラフィック関係でない人には、あまりなじみがないと思いますが「液晶タブレット」とは、液晶画面に直接紙に描くように専用のペンでダイレクト入力できるものです。そのかたわらモニタとしてネットウォッチしたりもできる(気が散る散る)優れもの。
最近は、携帯やゲーム機などでも液晶画面にタッチして入力できるの物が珍しくないのでわかりやすいと思います。
繊細なところまで描ける性能があり非常に使いやすいものです。

愛用していたのですが、サイドに線が入るようになって機種も古いし画面も15インチでは狭苦しく感じてきたので、残念に思いながら使用中止。

でも、液晶タブレットって高いんですよ〜。大きくなれば尚更ね。
モニタとしては17インチよりもっと大きいのが欲しい、、21インチとなると、30万越え!?
手が出ませんって(T0T)
考えて結局、24インチのモニタとペンタブレット(WACOM intuos PTZ-930)に買い替えたのでした。
Cintiqの前は、ずっとペンタブだったし使用感は慣れかなと。

wacomcintiqしかしながら、久しぶりにこの古い液タブに繋いでみたら、使い心地はやはりだんぜん気持ちイイ。
楽しい!のですよ〜

線さえ気にしなければ使ってもいいかな?

色合いなどの信頼性としては正面のモニタに画像を移動して確認、パレットのツールを両画面に分けることで広さを獲得。
おお、OKじゃないか??!


使って不具合がでてくれば、ペンタブレットにすぐ戻せるのでしばらく遊んでみよう!

その状態が、続いています。
しかしね、この横の線、2.3本しか出なかったり、線の数や色は変わるんですよ。
たった今は黒い線が一本だけ。う〜〜ん?
何とかしたら消えませんかね〜??(*´ェ`*)


livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 今年は過ぎゆく。来年、どうぞ良いお年を!
  • 90歳おめでとう
  • 2015年 未年
  • 2015年 未年
  • 新作「INDIGO」
  • 新作「INDIGO」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ